03-3788-3387

03-3788-3388

〒142-0062 東京都品川区小山4-8-19 ボヌールK B1F

問診表ダウンロード

Web予約

※問診表をお持ちいただくと診察がスムーズです。

診療内容

耳疾患

耳

めまい、ふらつき、耳鳴り、難聴など
耳が詰まった感じがする 音が響いた感じがするなど気になったら早めにご相談ください。
疾患によっては発症早期のほうが治りやすい場合があります。
めまい症状は人によって感じ方が異なります。回転性のめまいはもちろん、ふらつく感じが気になる方もお気軽にご相談ください。
また、めまい症状は症状が割と強い時の診察をおすすめします。
他に中耳炎、外耳炎など
保育園のお子さんなど風邪を反復していて鼻水が長期に続いている場合は中耳炎をきたしている場合があります。
鼻水が続いている場合などはそれまでの経過の参考になりますのでお薬手帳をご持参下さい。
お子さんの耳垢除去のご希望の場合は中耳炎を伴っている場合がありますので耳垢除去のみご希望でもお薬手帳をご持参下さい。

鼻

鼻水、鼻づまり、くしゃみ、嗅覚障害など
長期に症状が続いている場合はアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎をきたしている場合があります。
痰がからむ咳が続いている場合や後鼻漏(鼻水がのどに落ちてくる症状)も副鼻腔炎が原因である場合があります。
View39(採血によるアレルギー抗原検査)も実施しております。
ハウスダストや各種花粉など咳や鼻炎症状の原因となる抗原の他、食物、動物、ラテックス、昆虫、カビ 合わせて39項目に対する抗体を1度の採血で定量できます。
また、適宜アレルギー症状を緩和させるお薬の治療の他、舌下免疫療法を行っております。
舌下免疫療法は根本的にアレルギーを治す治療です。2年から3年間、毎日服薬が必要ですが、個人差はありますが高い割合で効果が期待できます。
スギ花粉症がひどい方、アレルギー性鼻炎で年間を通して薬が必要な方、アレルギーの薬の眠気など副作用が気になる方はお気軽にご相談ください。

のど

咽頭(のど)

扁桃炎に対する治療、喉頭内視鏡を用いた喉頭の疾患の診察、また品川区の喉頭癌検診も承っております。
扁桃炎は高熱を来しやすく、抗生剤の内服が必要であり、市販薬の内服だけでは悪化する場合があります。
片方だけ極度に痛みがある場合は扁桃周囲炎や扁桃周囲膿瘍といった重度の炎症をきたしている場合があります。
炎症の程度によっては点滴による治療をお勧めする場合があります。
入院加療を要する場合もありますので重症と思われる場合は連携病院に速やかにご紹介させていただきます。
また、喉頭癌や咽頭癌や口腔の癌が疑われた場合も連携している病院にご紹介させていただいております。
また、当院で対応可能な扁桃炎の方に対しましては当院で点滴治療を行っております。

その他

その他

首の腫れ
頸部リンパ節、顎下腺、耳下腺、甲状腺などどこが腫れているかまずは判断することが必要です。
痛みの有無、どこが腫れているかお伝えください。
早めの受診を心がけてください。
顔面神経麻痺の診察も行っております。